この記事の所要時間: 21

アフィリエイトをする媒体

アフィリエイトをする媒体として、

サイト(ブログやホームページ)やメールマガジンがあります。

ここでは、アフィリエイトをする上での

それぞれのメリット、デメリットをあげてみたいと思います。

サイト

ノートPCとタブレット

サイトでアフィリエイトすることをサイトアフィリエイトと言います。
  
サイトの特徴として、SEO対策をして、

検索エンジンでの上位表示を狙わないと、

アクセスアップにつながりません。

サイトのメリット

一度稼げるサイトを作ってしまえば、

ほぼ放置で良いこと。

狙うキーワード次第で爆発的に稼げること。

などがあげられます。

サイトのデメリット

上位表示できなければ意味が無いこと。
 
一度上位表示されても、順位は下がることがあること。

サイト作成の知識が少なからず必要であること。

稼げるまでは、割と作業時間が必要であること。

などがあげられます。

現状では、SEO的にコンテンツボリュームと質が最も重要視される

わけですから、記事作成の時間が必要となってきます。

メールマガジン

メール受信

メールマガジンでアフィリエイトすることを、

メルマガアフィリエイトと言います。

メールマガジンの特徴として、サイト作成の知識はいらない、

お客様に直接アプローチできるなどがあげられます。

スマートフォンの普及によりメールを見るのがより身近になったため、

メールマガジンという媒体はより強くなったと言えるでしょう。

また、一般企業も多く使用しているなどの安定性もあります。

メールマガジンのメリット

検索順位や規約に依存しないという外的要因に強いということ。
 
顧客リストがいつまでも残ること。

お客様との距離が近いので、セールス力が強いこと。

難しいスキルが意外にも必要ないこと。

などがあげられます。

メールマガジンのデメリット

文章を書く必要があること。

読者様を集める必要があること。

最初が一番大変だということ。

特に、読者様集め(=集客)は、大変で、

ある程度の読者数が集まらないと、

メールマガジンを配信できません。