この記事の所要時間: 210

Twitterのタイムラインをブログに埋め込むことで、

ブログに訪問してくれた方が、

Twitterのタイムラインを見て

フォローしてくれることも考えられますので、

Twitterのタイムラインをブログに

埋め込むことにはメリットがあると思われます。

ここでは、私のTwitterのアカウントを例に

Twitterのタイムラインを

ブログに埋め込む方法を紹介します。

Twitterにログインして、

赤枠のhttps://twitter.com/●●●●●●の部分を

コピーしておきます。

このURLは後で使います。

画面右上の、赤枠内の丸い画像をクリックすると、

このようなメニューが表示され、設定とプライバシーを選択します。

画面左側のウィジェットをクリックします。

新規作成をクリックします。

新規作成をクリックすると、このようなメニューが表示され、

プロフィールを選択します。

画面が変わり、Enter a Twitter URLのところに

最初にコピーしたURLを貼り付けて、

enterキーを押します。

Embedded Timelineを選択します。

set customization optionsをクリックします。

高さと幅を入力します。ご自由に高さを設定して下さい。

私は高さを600pxに設定しました。

WordPressの場合、幅は入力しなくても

自動で設定されるようですが、

他のブログサービスを使ってる場合は

幅も入力した方が良いと思います。

Updateをクリックします。

Copy Codeをクリックします。

コピーされました。

後は、このコードを貼り付けるだけなのですが、

WordPressの場合は外観>ウィジェットから、

テキストをサイドバーにドラッグ&ドロップして、

内容に先ほどのコードを貼り付けます。

タイトルはTwitterとしました。

保存を押します。

確認してみると、

このように、サイドバーに

Twitterのタイムラインが埋め込まれました。