この記事の所要時間: 148

作業効率化のために

ショートカットキーは覚えてしまえば、

マウスで操作するよりも、早く作業できます。

作業効率を上げるためにも、出来るだけ多くのショートカットキーを

覚えることをお勧めします。

基本のショートカットキー

これらのショートカットキーは文書作成の時などに

よく使う基本のショートカットキーです。

・[Ctrl]+[C] コピー
・[Ctrl]+[V] 貼り付け(ペースト)
・[Ctrl]+[X] 切り取り(カット)
・[Ctrl]+[Z] 元に戻す
・[Ctrl]+[A] 全て選択
・[Ctrl]+[S] 保存・上書き保存
・[Ctrl]+[F] 検索

これらは、Ctrlキー近くのキーボードの左側にあるので、

すぐ覚えられると思います。

・[Ctrl]+[W] ウィンドウを閉じる
・[Ctrl]+[P] 印刷
・[Ctrl]+[+] 拡大
・[Ctrl]+[-] 縮小
・F5 最新の情報に更新

これらも覚えておくと便利です。
 

便利なショートカットキー

・[Ctrl]+[Esc]あるいは[Windows] スタートメニューを開く

・[ALT]+[F4] アプリケーションの終了

・[ALT]+[Tab] アプリケーションを切り替える
 
[ALT]キーを押したまま[Tab]キーを押すと、アプリケーションを選択できます。

・[Windows]+[D] デスクトップの表示
 
もう一度押すと、元の画面に戻ります。

・[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を押すと、このような画面になり、

タスクマネージャーを選択すると、

タスクマネージャーが開き、

アプリケーションを選択して、タスクの終了をクリックすると

そのアプリケーションを強制終了することができます。

タスクマネージャーを開くだけでしたら、

・[Ctrl]+[Shift]+[Esc] 

でタスクマネージャーが開きます。