この記事の所要時間: 249

何度か記事にも書いていますが、

私は現在、トップアフィリエイターの五十嵐先生から、

アフィリエイトで成功するために、

基礎からノウハウを教えて頂いています。

PCの知識はあっても、

ビジネスとしてアフィリエイトをする

ということに関しては無知に近いですから、

五十嵐先生には本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

どんなノウハウにも当てはまると思うのですが、

そのノウハウを完全に実践するために必要なことは、

素直にやること
我流にならないこと
正確に実践すること
ゼロか100ではなく、全力を尽くすこと

 

まず、「素直にやること」ですが、

ノウハウをそのまま、実際に実践していくことです。

 

「我流にならないこと」ですが、

要するに、今の自分を捨てる勇気がないということです。

拒んでいたら新しい自分に進化していきません。

どれだけ本気になれるかということが重要です。

 

「正確に実践すること」ですが、

自分がこう思うからとか、

以前使っていたものがあるから

それを使おうとかしたりするのでは、

そのノウハウで稼ぐことができなくなってしまいます。

 

「ゼロか100ではなく、全力を尽くすこと」ですが、

趣味としてやるなら

全力でなくてもいいかもしれません。

しかし、ビジネスとしてアフィリエイトで稼ぐには、

全力、つまり120%とか200%の力で

作業を進めて行かないと、いつまで経っても、

稼げるようにはなりません。

ノウハウを勉強しているうちは、

これらが成功への法則だと思います。

 

話は変わって、知らない方もいるかもしれませんが、

井上雄彦先生の描いた「スラムダンク」いう

バスケットボールを扱った漫画があります。

その中で安西先生が

『あきらめたらそこで試合終了ですよ』

という名言を言う場面があります。

バスケットボールには、

試合に制限時間がありますが、

アフィリエイトをやる上では制限時間はありません。

どういう状態でも、冷静に自分を見つめながら、

諦めずに頑張るという姿勢が大切になってきます。

諦めたら、アフィリエイトビジネスも終了してしまいます。



普通にビジネスを立ち上げるなら、

1年間くらい頑張ってみないと駄目です。

1年間くらいは自分自身のビジネスに向き合って、

自分自身のビジネスを自分自身で

成長させていけないとならないからです。

やっていくうちに様々な失敗にも

直面すると思います。

それを、そのままにするのではなく、

何がいけなかったのか、

どうすれば上手くいくのかということを、

フィードバックして

自分自身のスキルアップに

繋げていかないとなりません。

これらは、今の私にも当てはまることですが、

自分自信の可能性を信じて、

諦めずに、コツコツと前進していくのが

成功への近道だと思います。