この記事の所要時間: 218

Mac OS X、OS X、macOSとMacのOSの

呼称は変化してきましたが、

どのバージョンのOSにも

標準でインストールされている

プレビューを使って画像を結合することができます。

ここでは、最新バージョンのmacOS 10.12 Sierraの

プレビューを使って解説します。

プレビューは、PDFファイルを見たり、

画像を見たりすることができる

アプリケーションですが、

テキストを入れたり、図形を入れたり

意外と色々なことができるアプリケーションです。

今回は、プレビューを使った画像の結合方法に

絞って説明します。

画像を結合する方法

このサイズの異なる2つの画像を横に結合してみましょう。

下の画像の方がサイズが小さいので

下のサイズに合わせて結合してみます。

最初に下の画像は複製しておきます。

プレビューで画像を開くと、

右上に工具箱のようなアイコンがあるので、

ここをクリックしてください。

そうすると、下にツールバーが現れます。

赤枠のところをクリックしてください。

 
そうすると、画像のサイズがわかります。

下の画像のサイズは640×452だとわかりました。

同様に上の画像のサイズは640×634だとわかります。

下の画像の高さに合わせるので、

上の画像の高さを452に変更します。

上の画像の高さを452にしてOKを押すと、

上の画像のサイズは456×452に変更されました。

次に、下の画像の幅を640+456=1096に変更します。

縦横比を固定のチェックを外し、

幅に1096を入力してOKを押すと、

このような横長の画像になります。

後は、上の画像をプレビューで開いて、

編集からコピーします。

横長の画像にペーストして、

上の画像をドラッグしながら、左端に合わせます。

同様に下の画像の複製したものをコピーして、

ペーストして右端に合わせます。

このように2つの画像を結合することができました。

まとめ

高機能な画像編集ソフトを使えば、

もっと簡単に画像を結合することができますが、

macOS標準のプレビューでも、

このように画像を結合することができます。

応用すれば、縦に結合することもできます。