この記事の所要時間: 240

SEO(Search Engine Optimization)とは、

検索エンジン最適化という意味です。

SEO対策とはGoogleやYahoo!などの検索エンジンで、

特定のキーワードで自分のブログ・サイトを

上位表示するために、ブログ・サイトを最適化していくことです。

SEO対策には内的SEOと、外的SEOの2種類があり、

現在では内的SEOが重要視されています。



なぜSEO対策が必要か

インターネット上のサイトで稼ぐということは、

現実社会ではお店で稼ぐことと同じです。

どんなに良いサイトを作っても

そのサイトにアクセス(=お客さん)が来なかったら

何の意味もありません。

インターネットビジネスにおいては、

良い見栄えのサイトを製作することよりも、

アクセスを集めることの方が大事になってきます。

アクセスを集めるには検索エンジンでの

上位表示が必要となってきます。

内的SEO

SEOにおいて、コンテンツボリュームと質

最も重要視されます。

また、質の高い記事というのは、オリジナリティがあり、

その記事を読んだ読者さんが評価しているということになります。

今後もコンテンツボリュームと

質のあるコンテンツを提供しているブログが

上位表示されていく傾向にあります。

100記事~150記事あるサイトは、

パワーブログあるいはパワーサイトと呼ばれ、

検索エンジンで情報が詰まっているサイトだということで有利に働きます。

内的SEOにはさらに、

サイトの構成 HTMLとCSSが分離されているかどうか、ツリーロジックの形成

これらはきちんとしたテンプレートを使用すれば問題ありません。

キーワードの最適化 キーワードを含めた記事、記事タイトルにする

発リンクを少なくし、内部リンクを多くする 

発リンクとは、自分のサイトから

外部のサイトへと張られたリンクのことを言います。

内部リンクとは、自分のサイト内を

行き交うリンクのことを言います。

中古ドメイン メインブログを運営する場合には、

過去の運用暦がわからないということで、はばかられます。

・他にも、H1~H5タグやpタグによる最適化があります。

外的SEO

被リンク 外的SEOの代表格です。

評価しているからリンクが張られるという論理です。

ページランクの高いサイトから

被リンクを貰えば貰うほど非常に良いとされています。

最初のうちは少量の被リンクをもらった方が良いです。

被リンクは、外部サイト、無料ブログ、

ソーシャルブックマークからリンクを受けることでも対策できます。

被リンク購入 SEO業者に依頼してリンクを張ってもらうことです。

その際には、コンテンツにマッチした被リンクをもらいます。

相互リンク 過剰にやり過ぎるとペナルティーを受けます。