この記事の所要時間: 140

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダ(Affiliate Service Provider)の略で、アフィリエイトセンターと言ったりもします。

ASPはアフィリエイト案件を選べるサイトで、以前の記事でも説明しましたように、販売者とアフィリエイターとお客様の仲介をします。

ASPの種類

ASPの種類にはどんなものがあるのでしょうか。

大まかにまとめてみました。

・有料商材ASP:テンプレート、ノウハウなどの有料商材主に扱うASPです。

・物販系、サービス系ASP:幅広く様々なものを扱うASPです。

・ツール系ASP:メルマガ配信スタンド、ビジネスに使うツールなどを主に扱うASPです。

・携帯、スマホ案件系ASP:スマホ案件には、女性や若者をターゲットとしたのものが多いのが特徴です。

主なASP

アフィリエイトで稼ぐためには、まずASPに登録する必要があります。

主なASPを以下に紹介しますので、まずは登録して、

どんな案件があるのか見てみるのが良いと思います。

A8.net

日本最大規模のASPで、幅広いジャンルの案件を扱っています。

物販系に強いASPです。セルフバックの案件も多いです。




バリューコマース

バリューコマースは老舗ASPで、Yahoo!の連結子会社です。



インフォトップ

情報商材系最大手のASPです。

バナーをクリックすると紹介動画が流れます。




infocart

日本最大級の電子書籍・デジタルコンテンツのASPです。

生活を豊かにするためのノウハウやサービスを専門的に扱っています。


成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート

まとめ

とりあえず、4つのASPを紹介しましたが、

他にもASPは無数にあります。

「ASP」というキーワードで検索すれば、

その多さに驚くでしょう。