この記事の所要時間: 124

無料塾でキャプチャソフトとして紹介されていた

Raptureというフリーソフトを知った時は、

まさに目からうろこ状態した。

こんな簡単に画面の一部を、キャプチャできるなんて…

今まで、こんなに時間がかかっていたのに(汗)

 

それまでの私は、Firefox開発ツールから

カメラのアイコンをクリックして、



ブラウザに表示されているページ全体のスクリーンショットを撮ると、


このような縦長のスクリーンショット画像ができます。

これを、画像編集ソフトでトリミングするという

非常に面倒くさいことをやっていました。

 

さらに、私は主にMacを使っていまして、

Windowsは仮装環境で使っていますので、

画面をキャプチャする度に仮装マシンを

立ち上げることも段々面倒になるように思い、

Mac用のRaptureみたいなソフトはないのかと

検索して探してみました。

ありました!ありました!

その名もMaptureです。

バージョンは0.0.16と

まだ、開発途中のようですが、

Raptuteとほぼ同じような

キャプチャ機能が使えます。



このMaptureのお陰で、

Macでも楽に画面をキャプチャできるようになり、

作業もよりスムースになりました。

開発者様には大変感謝です!!

 

Maptureの開発者のホームページはこちらです。