この記事の所要時間: 37

検証はどうすれば良い?

自分が書いた文章の効果や、

ブログの効果やメールマガジンの効果を、

どういう方法でアフィリエイターは

検証していくのでしょうか?

クリックされたかどうかは測れるのか

 

結論から先に言いますと、

クリック解析ツールを使えば測れます。

このクリック解析ツールを使えば、

アフィリエイトリンクを

クリック測定用のURLに変換することで、

実際に何クリックされているのかを測定できます

クリックされたかどうかを測定しない限りは、

お客様が動いてくれているかということを、

知ることができません。

クリック解析ツールを使って、

クリック解析をするのと、しないのでは、

ビジネスの修正のポイントがどこにあるのかを

知ることができません。

また、良い文章が書けたかどうかも、

クリックされたかどうかの客観的な事実、

裏付けが必要になってきます。

クリック解析をすることによって、

自分の強みを知ったり、

自分のウィークポイントや、

自分の読者さんがどの属性にいるのか、

どのジャンルに興味があるのか

を知ることができます。

インターネットビジネスにおける良い文章とは

・売れる文章

・行動してもらえる文章

・お客様を誘導できる文章

・クリックされる文章

つまり、お客様を動かすことのできる文章

がインターネットビジネスでは良い文章なのです。

お客様にアプローチして、

お客様にアクションしてもらう、

それを実現できる文章が

最も最良の効果が得られる文章と考えらます。

インターネットビジネスにおいては、

お客様を誘導できてる文章が良い文章なのであって、

一生懸命書いたかどうかということは

別の話になってしまいます。

 

アフィリエイターとしての仕事は、

他の人の商品を広告をする広告代理業ですから、

クリックに誘導できる文章が必要になってきます。

クリックしてもらうことが、

アフィリエイターとして最も重要な

お客様に対してのアプローチになります。

ビジネスの強化のために

アフィリエイトリンクは結構長いです。

特に、メールマガジンの中では、

アイキャッチとして凄くお客様のストレスになったりします。

それだけで、クリック率が下がるケースもあります。

さらに、アフィリエイトリンクだとわかった瞬間に

アフィリエイトリンクを踏まない人もいます。

ですから、アフィリエイトリンク丸見えの状態ではなく、

別のURLに書き換える必要があります。 

短い文字列のURLに書き換えられる機能が

クリック解析ツールの短縮URL機能としてあります。

短縮URL機能だけだったら

無料で公開しているサイトもありますが、

これを使うのは非常にリスクを伴います。

無料ブログを使うのと同じように

他社さんのサービスなので、

そのサービスが終了したりすると

使えなくなってしまいます。

 

このようにクリック解析ツールを用いて、

客観的なデータを取ることによって、

どこに自分のビジネスに欠陥があるのかを知り

ビジネスを強化することができます。

 

オススメのクリック解析ツールは、

夢リタトリプルアローアナライザー