この記事の所要時間: 119

 

薬

アフィリエイト実践ブログなのにいきなり脱線します(^^;)

私は今風邪をひいています。

 

少し専門的になりますが、

風邪のことを風邪症候群と言ったりします。

原因の90~95%がウイルスだと言われています。

様々なウイルスが風邪の原因ウイルスになります。

浮遊しているウイルスを吸い込むことで、

ウイルスが鼻や喉の粘膜に感染し、

咳、くしゃみ、鼻水、発熱などの症状が出ます。

さらに、細菌の二次感染があると、

鼻水は膿性になり、痰が出たりします。

 

咳、喉の痛み等の症状は緩和されますが、

市販の風邪薬では風邪は治らないと言われています。

風邪の症状の一つに発熱がありますが、

これはウイルスなどの病原体が

体に入ることで体があえて、

熱を出しているののです。

それを解熱鎮痛剤の入った

市販の風邪薬で熱を下げてしまうと、

体内の病原体を追い出そうという

免疫機構が働かず、

風邪が長引くだけなんです。

 

実際、市販の風邪薬を飲んでも、

風邪薬が治してくれたんだか、

体が勝手に治してくれたんだかよくわかりませんよね。

市販の風邪薬を飲むなと言っているわけではありません。

あくまで、市販の風邪薬は

症状の緩和程度に用いるのが

ベストなのではないかというのが私の意見です。