この記事の所要時間: 225

Macには便利なショートカットキーがあった!

指定範囲を簡単にキャプチャできるMaptureという

ソフトウェアを以前に紹介しましたが、

Macには画面をキャプチャするショートカットキーがいくつかあり、

そのショートカットキーが非常に便利なのです。

ソフトウェアを使わないで、ショートカットキーだけで

キャプチャできるので非常に便利です。

画面全体のスクリーンショットを撮る

画面全体のスクリーンショットを撮るショートカットキーは、

MacのOSが漢字Talkの頃から変わらず、

[shift]+[command]+[3]です。

Macユーザーなら定番ですね。

指定範囲をキャプチャする

画面の指定範囲をキャプチャするショートカットキーは、

[shift]+[command]+[4]です。

Maptureと同じようにキャプチャできます。

[shift]あるいは[option]あるいは[space]を押しながらドラッグすると、

選択方法が変化します。

ウインドウをキャプチャする

ウインドウをキャプチャするショートカットキーは、

[shift]+[command]+[4]を押した後に、

キャプチャするウインドウの上で[space]を押すと、

アイコンがカメラの形になり、

クリックするとウインドウをキャプチャできます。

ウインドウのキャプチャ

このようにキャプチャ画像には影が付きます。

影なしでウインドウをキャプチャする

キャプチャ画像に影をつけないで

ウインドウをキャプチャするには、

[shift]+[command]+[4]を押してから、

キャプチャするウインドウの上で[space]を押し、

[option]を押しながらクリックすると、

キャプチャ画像に影が付かなくなります。

ウインドウのキャプチャ

まとめ

[shift]+[command]+[4]で、

Maptureと同じように選択範囲をキャプチャできますが、

[shift]+[command]+[4]の場合、

ドラッグを離すとキャプチャ画像がどんどん

デスクトップに貯まっていってしまうので、

選択範囲のキャプチャはMaptureの方が便利だと思います。

 

Macの場合、ウインドウのキャプチャは

ソフトウェアを使わずに

ショートカットキーだけでできるので非常に便利です。

私もこれから多用すると思います。

 

Windowsでのウインドウのキャプチャは、

Windows標準のSnipping Toolを使うと便利でしょう。