この記事の所要時間: 214

HTMLのタグ

WordPressを使っていると、

投稿の時はそれほど問題なかったりしますが、

ウィジェットでサイドバーにテキストを追加した時などに、

バナーをセンタリングしたいなどと思うこともあると思います。

そこで、今回はHTMLの一部のタグを紹介したいと思います。

<center>タグ

<center>タグは、コンテンツをセンタリングする時に使います。

<center>テキストまたは<img>タグ</center>のように書きます。

センタリングしたい場合、テキストの場合は、

テキストの例

のようにセンタリングされます。

画像の場合は、

PCの画面

のようにセンタリングされます。

<img>タグ

<img>タグは、画像を表示する時に使います。

先ほどの、<center>タグの説明で、画像を表示する時に使いました。

<img src=”画像URL”>のように書きます。

<a>タグ

<a>タグは、ハイパーリンクを指定する時に使います。

ハイパーリンクとは、いわゆるリンクのことです。

<a href=”URL” >テキストまたは<img>タグ</a>のように書きます。

例えば、

ここをクリックすると、

フレンドマーク塾のホームページが表示されます。

<a href=”URL” >テキストまたは<img>タグ target=”_blank”</a>のように書くと、

今度は、ここをクリックすると、

フレンドマーク塾のホームページが別ウインドウあるいは、別タブで表示されます。

<h1>-<h6>タグ

<h1>-<h6>タグは、見出しをつける時に使います。

hの後の数字が小さいほど、高いランクの見出しになります。

<h1>見出し</h1>のように書きます。

WordPressの場合、表示はテンプレートによって異なります。

このテンプレートの場合は、

<h1>タグ

<h2>タグ

<h3>タグ

<h4>タグ

<h5>タグ
<h6>タグ

と表示されます。