この記事の所要時間: 32

無料のOffice Online

製品版のMicrosoft Officeを購入するのが

最も便利なのは言うまでもありません。

無料のOpenOfficeを使うのも一つの手段ですが、

Office Onlineを利用すれば、

無料でMicrosoft Officeを使うことができます。

Office OnlineはWindows、macOS、iOS、Android、

OSに関係なく、インターネットに繋がっていれば

利用することができます。

Office Onlineを使う

Office Onlineを使うためには、

Office Onlineのサイトにアクセスして

サインインしなければなりません。

Office Online

Office Onlineのサイトの画面右上にあるSign inをクリックします。

Office Online

Microsoft アカウントを持っている場合は、

そのままサインインします。

Microsoft アカウントを持っていない場合は、

アカウントの作成

必要事項を入力し、アカウントを作成してサインインします。

サインインすると、

Office Online

このような画面が表示されます。

使えるオンラインアプリが並んでいます。

特に、

  • Word Online
  • Excel Online
  • PowerPoint Online

が無料で使えるので非常に便利です。

全ての機能が使える訳ではない

Word Online

これはWord Onlineの画面です。

無料でWordとほぼ同じ様に操作できるので

非常に便利だと思います。

 

しかし、やはり無料サービスですので、

全ての機能が使える訳ではないようです。

アプリの起動

Word Online

画面左上の赤枠内をクリックすると、

アプリの起動

このようにアイコンが表示され、

使いたいアプリのアイコンをクリックすると、

新しいタブでアプリが起動します。

このように素早くアプリを起動出来るのは便利な機能です。

ファイルの保存

作成したファイルはOneDriveに保存されます。

PC上にコピーを保存することもできます。

ファイルの保存

ファイルから、

ファイルの保存

名前を付けて保存を選択し、

コピーのダウンロードを選択すれば、

コピーをPC上に保存できます。

iOSでの利用

今まで説明に使った画像はmacOSの画面のものです。

iOS上ではどのように見えるのでしょうか。

iPadでOffice Online

これは、iPad miniでの画面です。

PCと同じ画面ですが、キーボードがないと操作しにくいかもしれません。

しかし、iPadのようなタブレットでも

PCと同じように使えるのは非常に便利です。

まとめ

Office Onlineは無料でMicrosoft Officeを

使える便利なオンラインサービスです。

デメリットとして、

  • ネットに繋がっていなければならない
  • 使える機能が限られている
  • 動作が重い

などが挙げられます。

基本的な機能しか使わないのであれば、

製品版のMicrosoft Officeを買わなくても、

Office Onlineで十分だと言えるでしょう。