この記事の所要時間: 34

ウェブサイトを作るにはプログラミングの専門知識が必要

weluka

 

ウェブサイトを自分で作るには、HTML、CSS、PHPといった

プログラミングの専門知識を知らなくてはなりませんでした。

また、サイトのバランスや色の使い方などの

デザインにも精通していなければなりません。

ですから、見栄えの良いウェブサイトを作るためには、

プログラマーやデザイナーに依頼する必要がありました。

 

しかし、welukaを使えば、プログラマーやデザイナーはもちろん、

プログラミングレスの初めての方でも簡単に、

画面上でテキストや画像をアレンジするだけで

自動的にレイアウト、デザインが仕上がります。

後は、文章を入れたり、画像を変更したりすれば、

見栄えの良いウェブサイトが出来上がります。

 

専門的だったウェブサイト制作を、

welukaを使えば、誰でも簡単に7分半

プロ仕様のウェブサイトを作れるようになります。

welukaの特徴

weluka

 

welukaはWordPressのプラグインとテンプレートで構成されています。

ドラッグ&ドロップで作成

テキスト、画像、動画、ウィジェットetc…

これらのパーツをwelukaならドラッグ&ドロップで

お好みの位置に簡単に配置することができます。

ヘッダー・フッターも自由にデザイン

WordPressでは、使われているテンプレートに従って、

サイトヘッダー・フッターは決められたデザイン・レイアウトになります。

welukaなら通常のページと同じ操作で、

サイトヘッダー・フッターの作成・編集・設定が可能になります。

ページ毎にヘッダー・フッターのデザインも自由にカスタマイズできます。

公開中ページも編集可能

WordPressでは不可能だった公開済ページの編集。

welukaなら公開中のページデータは元のまま、

下書きデータを保存しながら編集を行うことができます。

そのため、時間を気にせず編集や確認をすることが可能になりました。

編集中でも完全なプレビューができるので、公開しながら内容を確かめられます。

まとめ

 
welukaは、HTML、CSS、PHPなどの専門知識は必要なく、コーディングレスです。

また、作りながらパーツの配置場所を自由に動かすことも可能となりました。

 

WordPressでは、テンプレートに依存したサイトヘッダー・フッターですが、

welukaでは、サイトヘッダー・フッターも

テンプレートやテーマに依存しない、自由なホームページ制作が可能になりました。

 

また、welukaはレスポンシブウェブデザインに対応していますので、

PC、スマホ、タブレットなどのデバイスを意識することなく、

コンテンツの作成に集中することが可能です。

 

このようにwelukaを使えば、

プログラミングレスの初めての方でも簡単に、

プロ仕様のウェブサイトを作れるようになります。

直感的な操作でウェブサイトの作成が可能となるため、

コンテンツ作成に集中することができるようになります。