この記事の所要時間: 337

無料でWordPressを使いたい

WordPressを利用して無料でブログを構築したい方は、

エックスサーバーWPblogの無料サービスを

利用すると良いと思います。

これらのサービスは無料ですので、

独自ドメインではありません。

独自ドメインを使いたい場合は、

独自ドメインを取得する必要があります。

今回はエックサーバーでの登録方法について説明します

エックスサーバーでの登録方法

エックスサーバーのホームページにいくと、

エックスサーバー無料レンタルサーバー

上部バナーに無料レンタルサーバーという

項目があるのでここをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

画面左側の無料レンタルサーバーお申し込みをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

初めてのご利用・新規お申し込みの

無料レンタルサーバーご利用お申し込みをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

メールアドレスを入力し、

確認メールを送信をクリックします。

入力したメールアドレスに、

【Xdomain】お申し込みメールアドレスの確認という

メールが来ますので、

【お申し込みURL】をクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

会員情報登録フォームに必要事項を入力して

確認画面へ進むをクリックします。

入力内容に間違いがないか確認して

会員情報を確定するをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

ログインをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

画面左側の無料レンタルサーバーをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

サーバーIDを登録します。

サーバーIDはブログの内容に合うものを

登録した方が良いでしょう。

サーバーIDの登録(確認)をクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

私はaffiliというサーバーIDにしましたが、

サーバーIDは既に使われてることもあるので、

希望のサーバーIDが使用できない場合、

数字やハイフンを入れたりしてサーバーIDを登録しましょう。

サーバーIDの登録(確定)をクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

サーバーIDの登録が完了しました。

左側の無料レンタルサーバーをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

WordPressの利用を開始するをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

初期設定が完了しました。

左側の無料レンタルサーバーをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

管理パネルログインをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

新規インストールをクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

必要事項を入力します。

サイトアドレスの赤枠内は何も入力しなくて大丈夫です。

ブログタイトルも後で変更可能です。

次へ進むをクリックし、

確定(WordPressをインストール)をクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

WordPressのインストールが完了しました。

管理ユーザとパスワードは控えておきましょう。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

左側のWordPress一覧・設定をクリックします。

エックスサーバー無料レンタルサーバー

ダッシュボードへをクリックします。

WordPressログイン画面

WordPressをインストールした時に設定した、

管理ユーザまたはメールアドレスと

パスワードを入力して、ログインをクリックします。

WordPressダッシュボード

お疲れ様でした!

無事WordPressのダッシュボードが表示されました。

WordPressを使ってブログの作成に取りかかりましょう。

まとめ

WordPress無料レンタルサービスを使えば、

無料でWordPressを使ってブログを構築することができます。

しかし、無料サービスなのでいつ削除されるか

わからないという不安もつきまといます。

エックスサーバーは月額900円(税抜)から利用でき、

高速・多機能・高安定のレンタルサーバーです。

独自ドメインの利用を考えているなら、

将来的には有料プランにした方が良いでしょう。

エックスサーバーの有料プランはこちらからご覧いただけます。